«

生まれ故郷

私が生まれた街。埼玉県川越市。

先日、日本へ仕事で行った際に、ウォーリーさん連れて行ってきました。

昔は、何も観光地的なものはなかったのに、今は、街が作り替えられてキレイで、すっかり観光客で賑わっています。

よくテレビで放映される菓子屋横町の裏が、私が生まれて3歳まで育ったところです。

人力車で川越中を・・とまではいかず、30分3,000円払って、行き着くところまで。

ところが、人力車を引く方が、熱心に歴史の話しをして下さったので、距離的にはあんまり・・
とっても暑い日だったので、正直グッタリ(笑)

街を行く人々から写真をたくさん撮られて、いい気持ちでいたんですが、そのうちバテました?

川越は城下町、或は、蔵造りの街、で有名ですが、建造物の色が黒いのはなぜでしょう?

・・・と質問されて、その当時火事が多かったので、火事になる前から黒くした・・などと選択肢があって、

う?ん、答えは、「黒は、その当時のモダンな色。かっこよさ。」だそうで、

黒を使ったおうちは、お金持ちの印だったそうです。

へ?、って感じでした。

川越のシンボル、時の鐘。↓



この鐘のふもとにある餅菓子屋さん(おばあちゃんはそう呼んでいた)の福呂屋さんを見て、懐かしくなりました。

味噌かしわ餅が最高に美味しいお店です。


2 Responses to 生まれ故郷

  1. 中ノ島 says:

    川越。。
    埼玉と言うと近いように思えますが、
    思ったほど近くはないようですね。
    ワタシにとっては、とても魅力的な街。
    いつかは、行ってみたい街です。

  2. ジョイ says:

    中ノ島さん
    ぜひぜひ、お出かけくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。