ボディアート

 
最近、色々なアートを見るように心がけています。

私の母は絵心のある人で、よく私を美術館に連れて行ってくれた人ですが、私は、ほんとサッパリの人で・・

でも今って、かつてと違って面白い発想がいっぱいあるんですね。自由というか大胆というか。

今日は、ボディーアートをしている方のオフィスにお邪魔しました。

つまりはタトゥー。昔風にいえば、入れ墨? でも今はアート。

体に彫っているところも見ましたけれど、体格のいい男性が顔をしかめている姿を見て、やっぱり痛々しい・・

デザインは奇麗でしたけれど、私はやっぱりダメだぁ?

でもここのオーナー、サモアの伝統的デザインが彫れる有名タトゥーアーティストらしいです。


4 Responses to ボディアート

  1. とっさん says:

    母は芸術が大好きでした。昨日、母の部屋の整理をしていたら、モディリアーニの絵葉書が壁に貼り付けてありました。生前、母とよく絵画の話をしていました。僕が絵や音楽が好きなのも、母からの愛そのものなのでしょうね。

  2. Mie says:

    私もタトゥーあります…今風にいうと、アートメーク。アートなんですね!?(笑)
    朝、顔を洗ってもハッキリした顔で、重宝しています。
    日本にいた時に友人が資格を取って、やってもらいました。私、注射とか針系全然大丈夫なんです。
    今、彼女はフロリダに引っ越して、今は妻・母・タトゥーアーティストしています。
    『刺青』って聞くとチョット怖いけれど、ボディアートって聞くと、芸術のように感じでしまいます。
    時代の流れと、言葉の印象、同じもようものなのに面白いなぁって思います。

  3. ジョイ says:

    とっさん
    お母様譲りなんですね、とっさんの豊かさは。

  4. ジョイ says:

    Mieさん
    眉ですかぁ?確かに便利ですよね、毎日描かなくていいし。
    タトゥーって、芸術としてはすごいものですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。