«

アジア系移民へのサポート

偶然見つけたカフェだったのですが、興味深い。

入り口開けると、右手にいきなりオフィス机が3つ。左手には、アジアンテーストな雑貨と、え?シナモンロール?
その奥は、カフェらしきテーブルが12個。

Pacific Gateway Center と呼ばれるアジア系移民や低所得者をサポートする非営利団体。
チャイナタウンにあります。
開業の仕方や仕事訓練を提供しているシステムなんだそうで、入り口付近のデスクでは相談も承るし、左手ギフトコーナーでは何でも買えるし、はたまたシナモンロールは、スーパーのセーフウェイ協賛でお店より1ドル安いんだとか。

カフェでのランチは、税込みでたったの6ドルなのに、申し訳ないって程、てんこ盛り。

月曜日はビルマ料理、火曜日はシンガポール、水曜日はラオス、木曜日がインドネシア、金曜日は、中華など色々。
日替わりメニューも楽しい。

初めて食べたラオス料理は、タイ料理に近い気がする、とっても美味しいものでした。

食事をすることで、お働きの助けになるのであれば、美味しいし安いし、是非これから通いますね!

さりげないこういう働きに感動したのでした。

グリーンパパイヤサラダ、ビーフラーブ、レモングラスBBQチキン、イエローフィッシュカレーと玄米。


11時から2時まで看板を出す、レモングラス・カフェ


2 Responses to アジア系移民へのサポート

  1. とっさん says:

    素敵です。優しさと思い遣りを感じます。相手の立場を思い、行動できることって素晴らしいですね。僕もそうありたいです。

  2. ジョイ says:

    とっさん
    相手の立場を思い行動・・・本当にそうありたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。