幼児虐待防止月間

 
アメリカでは、4月は、幼児虐待防止月間。ハワイ州立図書館で開かれた子供イベントに参加してきました。
ウォーリーおじさんによる絵本の読み聞かせに加え、
ミス・ティーンUSAの、きれいなお姉さんによる読み聞かせの披露もありました。

 

参加者のお子さんの中には、見た目に痛々しい子供もいて、涙が出ました。

どうしてこんなに可愛い子供が被害に遭うんだろう・・

 

「みんなで愛し合ってI Love Youって言おうね!」って主催者の方が言っていましたが、
まずは、子供達を私たち大人が愛して守ってあげないといけません。

 

愛されたことのない子供は、愛を表すことはできないんです。大人もそうですけれど・・。

感慨深く思いを馳せました。
大人達の心の癒しからです。



2 Responses to 幼児虐待防止月間

  1. 中ノ島 says:

    幼児虐待、、まったく理解できない事ではないと思います。
    そんな衝動に駆られることもあるでしょう。
    でも、だからって、認められることではない。

    それは、子供にとって一生忘れる事の出来ない傷になるでしょう.
    親が自分との和解をする事も必要でしょうね。

    将来的には.そんな子供と親の話を聴いてみたいと思います。

  2. ジョイ says:

    中ノ島さん
    これはすごく深い問題ですよね。
    大人にとっても子供にとっても。
    そして、人間である私たちは、大人でも心の痛みや感情がありますからね。
    どこから癒しが始められればいいのか・・ホント考えさせられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。