ケーキの食べれるチャイニーズ

 
なかなか行かないカネオへですが、カイルアに行った時には、15分位の距離で、ちょうどいいドライブ。

以前にも書きましたが、本当に本当に美味しいチャイニーズレストランがあるんです。

お店の名前は、Pah Ke’s(パケ)Chinese Restaurant。オーナー兼料理長は、レイモンド。いまや親しいお友達です。

普通に見えるお料理も、まったくお味が違います?

日本からのお客様とご一緒だったので、レイモンド特性(シェフお任せ)料理、しかも野菜中心、を堪能しました。

彼の料理は、たくさんのジンジャーを使うのが特徴かな・・でもきつく感じることが全くないところがすごいなぁと。

レイモンドさんは、もともとチャイニーズレストランをしていたのではなくて、
ハワイアン・フュージョンの高級店・ロイズや、最高フレンチで名高いのミッシェルズで料理を作ってきた人。

だから、味に繊細なんですね。

そして、最後に中華を選んだところが興味深く、人生の味わいも感じます。

というわけで、ハワイの食材を取り入れたフレンチスタイルのデザートも、出してくれました!

ケーキの食べれるチャイニーズ!

お土産は、オレンジ・ジンジャー・ヴィネグレット。ほうれん草サラダに最高のドレッシングでした。

 

 

 

 


2 Responses to ケーキの食べれるチャイニーズ

  1. Mie says:

    ココ、主人を紹介してくれたカネオヘに住む友人ご夫婦がお気に入りで、たまに行きます。
    去年私が帰国する予定だった時に、そろそろ(日本に)帰るから…と、パーティを開いてくれたのですが、その時も美味しいお料理と美味しいケーキ頂きました!
    お料理のチョイスはいつも彼らにお任せしてしまっていたので、お肉が多かったけれど、こんなにお野菜のお料理があったなんて!!!
    お料理が美味しくて、いつもケーキに行くころは、お腹がはちきれそうなのが、贅沢な悩みです…

  2. ジョイ says:

    Mieさん
    知っていらしたんですね!
    そうそう、こちらの料理はものすごい量だから、ケーキに行く頃は、動けないよね?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。