ドラッグから解放されて

?
今晩は、カネオヘにある、ドラッグ問題を持つ人々がトレーニングを受けている施設へ、イベントで参加してきました。

The Habilitat Family??? /??? The Place of Change

ドラッグ中毒になってしまった109名の人が、ひとつの宿舎で、2年半の訓練を受けています。

お会いする限りでは、問題がある人とは分からないほどでしたが、やはり切り離すには時間がかかるのでしょうね。
朝5時半からエアロビをし、一日のトレーニングが始まるようです。
皆良い方々で、館内を案内してくれたり、説明をしてくれたりしましたが、その方々に問題があるなんて・・・という感じでした。

「失敗しても、ドロップアウトしても、一人一人は素晴らしい。決して諦めてはいけない。あなたは愛されている」と
ウォーリーが優しく語りました。

私にとっては、またお友達が増えたようで、本当に楽しい時を持ちました。

心身ともにドラッグから解放されて、元気に戻れるように、ひたすら祈りました。これからも祈ります。

ご家族の為にも・・

*写真は許可を取って掲載しています*


4 Responses to ドラッグから解放されて

  1. 中ノ島 says:

    ドラッグ依存症でありながら、
    このような施設に参加する、
    その勇気を称えたいです。

  2. Rikako says:

    お酒もドラッグも似たようなもの。
    やめられない人は多いんですね。
    ほんと、みんな一見するとそんな問題はないように思う人ばかりなんですよね。
    みなさんが一日も早く立ち直れることを、私も祈っています。

  3. ジョイ says:

    中ノ島さん
    そう、依存症と言うんですよね。
    その勇気、本当にその通りですね。

  4. ジョイ says:

    Rikakoさん
    こういう働きをしている人たちには、頭が下がりました。
    みんなで支え合わないとですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。