4つのRであれ

?
日課であるはずのブログが更新できないでおりました。

足が棒のよう・・・を通り越して、体が鉄(笑)・・状態になるほど、クッキー焼きました。12時間立ちっぱなしで・・・

最近、多くの方のご協力や取材を受けて、チップアンドクッキーが大忙し。感謝なことです。

手作りな為、こういう事態になるのですが、嬉しい悲鳴ですね。

ここで私は、日本人マーケットへのコンサルタントとして働いているのですが、いつも感じるのは、ハワイ流とのギャップ。
アメリカ流も、日本とは違いますが、もっとアイランド流です(笑)

エグゼクティブ級の人は、日本人とおんなじですけれど、バイト等になると、やっぱり差が出てきます。
日本人は、勤勉で、仕事が丁寧。よく訓練されています。

アメリカ人が訓練されていない訳ではないのですが、やり方が違う。Take It Easy 的仕事が多いです。
(まぁ、日本人が猛烈に働き詰めるのもどうかとは思うのですけれど・・)

ただ、ひとつの事をクオリファイする為には、ある程度のトレーニングが必要で、今、それが私の担当です。

正直、なんで~?ってことが起きることがあるのですが、そうなった時は、自分の力量不足なのだと思い、再チャレンジします。

今、ものすごいパワーが結集して一丸となって進んでいるところです。

先日、フェスティバルでお伺いしたホオアラ・スクールに掲げてあったサインで、印象的でした。

Responsible / Respectful / Responsive / Resourceful

責任があって(信頼できる) / ?敬意を表して / すぐに応答して / 工夫に富んで(よく気がついて)

「Be The FOUR R’s」・・「4つのRであれ」というのですが、

この精神は、人間関係にも、ビジネスにも、育てる側にも育てられる側にも、すべてに言えることですね。


2 Responses to 4つのRであれ

  1. 中ノ島 says:

    4つのRでアール。

    日本人は、たぶん、「敬意を表して」というのが苦手でアール。

  2. ジョイ says:

    中ノ島さん
    そうでアールね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。