クリスマスの思い出

?
大家族で育った私は、おもちゃなどを買ってもらえるわけもなく、誕生日とクリスマスだけが、夢のかなう時でした。

本当に小さい時のことは覚えていませんが、小学生になってからは、はっきりとクリスマスのお祝いの仕方を覚えています。

クリスマス・イブは、母がたくさんの素敵でおしゃれな(その当時はそう思った)料理を作って、
家族が集まり、お祈りして一年の感謝をしました。
キャンドルの赤い光を見つめながら、こども賛美歌を1~2曲歌うことありました。

この日だけは、銀の皿もどきに料理が並び、十八番はグラタンでしたが、ポークのトマト煮とか、ケーキとか、全部手作りで。

その後は、みんなでトランプしたり、ゲームをしたり、そして、ベッドタイム。この日は早く寝ないとサンタさん来ないからね。

弟と私は、わくわくして眠れず、枕元に書いたプレゼントが本当に来るんだろうか、ちょっと不安で・・
ウソをつく子のところにはサンタさん来ないよ、と言われているし・・でも12月に入ってからは「ごめんなさい」ちゃんとしてるし。

でも必ず来てくれるのでした。朝になるとちゃんとプレゼントが! そして「神様ありがと~」

伯母のヤッちゃんがこの写真送ってくれました。「誰?この男の子」・・・私なんだそうです(笑)

やんちゃで暴れん坊で男の子みたいだったので、母はいつも私の髪を短く切って洗いやすくしてました。はは・・
(ま、これは、かなり小さい時ですけれどね)

こんな垢抜けない田舎の子でしたが、たくさんのことをこの場所から教えてもらったんです。

クリスマスを温かく迎えるコツも、ね!

今宵は、甥と姪のところにも、サンタさんやって来るのかな~?


8 Responses to クリスマスの思い出

  1. yamadaajyoshi says:

    クリスマスおめでとうございます。
    素敵な思い出ですね。

  2. 中ノ島 says:

    クリスマスの思い出と言えば、
    頚椎のヘルニアで入院していた時の事。
    看護婦のタマゴたちが、クリスマスキャロルを歌いながら、
    手にキャンドルをもって、
    クリスマスカードを手渡していたっけ。

    本当に白衣の天使に見えたっけ。

  3. あゆあゆ says:

    JOYさんの甥くんと姪ちゃん、誰に似てるんだろう??
    と思ってたけど、この写真を見てわかりました。
    JOYさん系なんですね。
    将来が楽しみσ(゚ー^*)

  4. ジョイ says:

    yamadaajyoshiさん
    1日遅れの、
    「クリスマスおめでとうございます~!!
    この一年もお友達でいてくださってありがとうございました!!」
    心から・・

  5. ジョイ says:

    中ノ島さん
    入院中のクリスマスっていうこともあったんですね・・。
    クリスマスに母が入院していたことを思い出しました。
    やはりキャロルを歌ってくれました。天使の歌声で~!

  6. ジョイ says:

    あゆあゆさん
    私の愛する甥と姪、私系ですかぁ~。
    大丈夫かぁ~(笑)

  7. ペコ says:

    顔がはっきり写ってないから、髪の毛だけを見ると、男の子っぽいね。もしかしてかなりのおてんばさんだったの?当時からエネルギーにあふれていたのね。お母様は、しっとりとしてキレイ。ジョイさんの美しさは、ママゆずりなんだねぇ。

  8. ジョイ says:

    ペコさん
    おてんばどころじゃなく、大変だったと思うよ、母親は・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。