ジンジャーブレッドハウス

?
クリスマスが近づくと、ジンジャーブレッドハウスを作り、ファミリータイムを持つアメリカの習慣。

?
親子が一緒にジンジャーブレッドを焼いて、キャンディーを装飾して、楽しみながらクリスマスを待ち望みます。
キットを買うっていう手もありますけど・・。

?
おせんべいと海苔を使ってのジンジャーブレッドハウス発見。写真では分かりにくいかもしれません・・・屋根とか椰子の木とか

さすが日系人の多いハワイ! ハワイらしいクリスマス~!

ダウンタウンのセントラルパシフィックバンクに展示されています。

?
今日も、良い環境で良い仕事が出来たことを感謝しながら・・・


6 Responses to ジンジャーブレッドハウス

  1. yamadaajyoshi says:

    ジンジャーブレッドハウスとは、クリスマスが終わったら、食べる習慣なんですか?^^

  2. 中ノ島 says:

    ヘンゼルとグレーテルを思い出してしまいました。

    どんなお話だったかなあ。。

  3. ジョイ says:

    yamadaajyoshiさん
    日本の鏡餅みたいなもんで(意味合いは違いますけど)、ずっと飾っておいて、硬くなったりしますので、実際には食べないことが多いです。

  4. ジョイ says:

    中ノ島さん
    私も、またヘンゼルとグレーテル、読んでみようと思いました。
    小さい頃の夢でした・・お菓子のおうち。

  5. 豊岡隆男 says:

    このようなものがどうして始まったのか知りたかったので調べてみました。

    ジンジャーブレッド (gingerbread)は、生姜を使った洋菓子の一種である。

    中東から十字軍が欧州に持ち帰ったことで各地に広まり、現在では東欧からアメリカまで広く見られる。小説『メリー・ポピンズ』の中にも登場する。

    ……と。

  6. ジョイ says:

    豊岡隆男さん
    さっすが~~~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。