持てるものを最大限に

?

仕事の内容がら、色々な業種の色々なタイプの方々にお会いします。

これは私にとって大きな特権であり、成長する為の学びと力になります。

?

大体の場合、プロモーションをお願いされますし、私もその方とお会いしながら自然と、どうしたらプロモート出来るか考えています。

?

最近気づきました。これはそんなに難しいことではないということ。もちろん簡単ではなく、知恵や方法を選ばなければなりません。

?でも一番大切なことは、その人の持ち味を生かすこと。長所に目を留めること。

?その為に、取り入れることや切り捨てることを考えて決断すること。

?

その人の持てるものを最大限に生かすとき、その人もその回りの人も不思議と豊かにされてゆきますね。

?
淡い色や派手な色、丸い形や四角いもの。 色々な持ち味が生かされますように・・・。

?
こんなお茶目な靴をデザインした方にもお会いしましたー。


6 Responses to 持てるものを最大限に

  1. とっさん says:

    僕も様々な人と接する機会の多い職種なので、そのお客さんが今なにを求めているのかを瞬時に判断しなければいけない時があります。そんな時はいつもそのお客さんが何をすれば喜ぶかを考えます。その人の良いところを探すのです。そうすれば、クレームは発生しません。でも、クレームも時として最大のチャンスの場合もあったりするから人との繋がりは不思議なものです。

  2. 中ノ島 says:

    相手者持ち味を活かすには、どうしたらよいのでしょう。

    まず、自分を知ることでしょうか?

    チョッと話しが違うかな?

  3. ジョイ says:

    とっさん
    「良いところを探す」運動、始めましょうか(笑)

  4. ジョイ says:

    中ノ島さん
    相手の持ち味を活かすには、そうですね、まずよく聞いて差し上げることでしょうか。
    そして、良いところを見つけて評価してあげることでしょうか。
    ご自分でも気が付いていない部分が結構あったりしますからね。

  5. 中ノ島 says:

    相手の話を良く聞かせていただくには、まず、
    自分自身を知り、自分自身を受け入れる事が肝心かと思うのですが、
    いかが?

  6. ジョイ says:

    中ノ島さん
    おっしゃる通りです。
    それはすべてのことの基本となることですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。