ホームメード

ホームメードという言葉の響きには、家庭的な温かさを感じる要素が充分に含まれています。

ホームメード・パイと言えば、アメリカのママの香りがしてきますし、日本で言えば、おふくろの味、ってとこでしょうか。

手作り・自家製ということです。おうちで、誰かの手によって作られたものです。

お金を出せば何でも手に入れられる時代ですから、余計に手作りと言う事に価値があるのだと思います。

私が小さな時には、コンビニというものはありませんでしたので、母の手作りは当たり前のことでした。母が宣教師夫人から教えてもらい作ってくれたクッキーを片手に、野山を駆け回っていたことを思い出します。なつかし~い。

でも今は、“ホームメード・何々~”というものを買ってしまったりしてます・・・

?

忙しい日々の中で、ちょっと粗末にしがちな手作りをするという思いを、もう一度持ち直してみようと思いました。

?

お邪魔したお宅で頂いた、美味しいスープカレーを味わいながら、ホッとしました。

ちなみに、具のお野菜は、おうちの畑で取れたもの、それを忙しい仕事の合間に、センスのいい娘さんが作ってくれました。

母娘合作!

?

そこには、LOVE,? JOY, HOPE, PEACE というスパイスが入っていました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。