メモリアルデー

5月最終月曜日は、アメリカ連邦政府の定めたの祝日、メモリアルデー。戦没者追悼記念日です。
追悼に加え、この日はまたピクニック、家族の集い、スポーツイベントの機会でもあります。


ハワイでは、夕方、アラモアナ・ビーチ・パークにて、「ランタン・フローティング・ハワイ」というセレモニーが行なわれました。
日本の、灯篭流しからきているものです。

ハワイは色々な文化から成り立っている所ですので、様々なカルチャーや伝統、考えが一つとなり、
より良い理解と尊敬が保たれるようにという主旨のようです。


?


和太鼓で始まったセレモニーは、ゴスペルに引き継がれ、グッドニュース!よき知らせが歌われました。
ハワイで初めて本格的なゴスペルを聴き感動しました。クリスティーナ&フレンズ!
そして、ハワイアンやクラシックにバトンタッチされてゆきました。



ランタンにともされた一つ一つの光には、かつての人を思う同じ愛情や親切を、私たちも分かち合うことが出来るように、
という思いが込められているようです。

?” Many Rivers, One Ocean ”


6 Responses to メモリアルデー

  1. とっさん says:

    同じ思いをみんなで分かち合う機会って深いなぁと思います。
    記念日というものはいつまでも忘れないためにも必要なものですね。

  2. 中ノ島 says:

    「戦没者追悼」と言っても,国によってその意識はぜんぜん違うものなのですね。
    正直言って,違和感を感じました。

  3. yamadaajyoshi says:

    和太鼓と灯篭流しとゴスペル。
    交わらないものが交わるっていいですね。

  4. ジョイ says:

    とっさん
    歴史から学んで将来に生かせるように、ですね。
    特に人の歩んだ歴史は尊いですから。
    思いの分かち合いはすばらしいことです。

  5. ジョイ says:

    中ノ島さん
    私も最初は驚きました。不思議な感覚で。
    ハワイ独特のものでもありますね。

  6. ジョイ says:

    yamadaajyoshiさん
    交わらないものが交わる・・・それが分かち合いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。