さりげなく大きな愛情

「ジョイさん、どうしてる?元気?大丈夫かなと思って・・・」という簡単なメールを時々送ってくれる友人・あっちゃん(実は私はこう呼んだことがないけど・・)。用事でもなさそうだしと思って返信を2~3日遅れてすると、「あ~良かった。倒れてでもしてるかと思って心配してたよ。じゃあ。」って、感じ。でも、その短いやり取りの中に、いつも温か~い心を感じているのです。

?

もともとの出会いは、仕事上。クライアントと出演者。彼女は、ゴスペルの歌手!そして、たくさんの生徒さん(熱狂的あっちゃんファン)を全国に持つ、ゴスペルの先生。ジャズがもともとらしく、いいですよ~彼女のジャスも ♪♪

最初は、あたしの方が緊張してて、あまり近づけない感じだったけど、彼女との電話やメールに、さりげないけど「おもわれているんだな・・心配してもらって・・・」というお母さんの愛情の様なものを感じ出して、今に至っています。

ショーもすごいけど、私は、あっちゃんの人間性にメロメロです。

愛情表現って色々ありますが、あっちゃんのは、真実さを感じます。

本当にそういう人だからです。

?

お互いそれぞれの人生で、苦しむところも通過して共有する部分も増えたせいか、最近は会う回数が増えてきて、笑いあり、涙あり(笑いすぎて)の、ホント、地でいってます。

それに、お互い色んな情報交換するのに最適です。仕事や立場は違っても、見つめているものが同じなんだと思います。

今から、2人でたくらんでる事があって(笑)、そのうちすごいことになりますから!

?

素敵なカフェで時々お茶をすることが、私達のリラクゼーション法です。

1杯のコーヒーは、ランチより高かったりする、特別なところです。

な~んて・・・

?

?

みやもりあつこ さん 

ペンシルバンチ・メンバー (感動の音楽でご紹介!)

ジェームス・ママ・クワイヤのリーダー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。