サーズデーナイト

?

ピーターズバーグというところで、今日から始まった、

毎週木曜日夜のイベントに行って来ました。      

?古い倉庫あとの市民センターのスペースで9月24日まで行なわれます。

?

外ではビーチミュージック系の“ファンタスティック・シェイカーズ”のステージが、また室内ではロックバンドの“モンキー・フィスト”が大活躍でした。2つの違ったジャンルと雰囲気が多くの人たちを楽しませ、ダンスパーティになりました。

?

町中からみんなが集う、ほのぼの木曜日ですね。

?

実はこの街ピーターズバーグには、バージニアに到着した翌日に通りかかっていて、関心がありました。

?

よくよく聞いてみると、ここは、アフリカンアメリカンの人たちの町。南北戦争の要になったところらしいです。

南軍の首都リッチモンドにとって物資の供給拠点であり、リッチモンド市の直ぐ南という戦略的な位置にあり、アポマトックス川沿いにあることからジェームス川に船で航行可能であり、重要な道路の交差点で5本の鉄道の結節点という役割があった・・・またアフリカンアメリカンの部隊を戦争に大量に集中して投入したことにも特徴があり・・・・だそうです。

?

鉄工所跡が何箇所にも見られますが、戦争中、弾丸等を作っていたらしいです。

?現在はオシャレなお店も多くきれいな街ですが、人々の心には悲しみが詰まった所だというのです。

?

?

?

?

?

?

?

?


映画のシーンに出てくるような街ねと言うと、その通りで、南北戦争の話やその時代のストーリーに関してはここがロケ地になるそうです。

?

?

?

?

?

?

?

?

?

映画撮りのように私もその中へ~、ってことでお友達が撮ってくれたんですけど、これは失敗でした(笑)

?

カメラも被写体も悪かったです・・・

?

でも、タイムトリップしたみたいに、数時間の中でいろいろなことを見聞きして学んで、多くのことを深く感じました。

?

只今、私、勉強中です。

?

それにしても、そのような場所で、今は皆が集いエンジョイできるようになりつつあって、嬉しく思いました。


6 Responses to サーズデーナイト

  1. 中ノ島 says:

    弾丸を作っていたのですか、、、
    戦争の話になると郷里の父を思い出します。
    彼の左手の右の親指には今でも弾丸のかすった後があります。

    その父も今では寝たきりの生活ですが、、。

  2. ジョイ says:

    中ノ島さん
    ごめんなさい。中ノ島さんからのコメントのひとつが消えてしまいました。
    たくさんのスパムメールの削除をした時に間違えたのだと思います。
    本当にすみません。
    もしよろしければ、もう一度お教えくださいね。
    ・・・
    お父様のこともここと痛みます・・・

  3. とっさん says:

    毎日が勉強ですね。昨日お友達と夜遅くまでパーティでした。
    今日もまたジョイさんの日記から歴史の一面を知りました。
    とっさんも、色んな所へ行って、色んな人に会おうと思います。

  4. 中ノ島 says:

    リクエストにお答えして、、もう一度。。
    、、、、って、なんだったかなあ??
    確か、、「歴史の影に、差別あり。
    日本もモチロン例外ではない。」
    、、、だったかな? たぶんこんな事でしょう..たぶんね。

    スパムメールって、スパムスの、、、、、メール??
    カロリー高そうで、あんまり食べたくないけど、、、、。

    また、お邪魔しますね。

  5. ジョイ says:

    とっさん
    いいですね、パーティですかぁ。
    出会いで自分が作られていく気がします。

  6. ジョイ says:

    中ノ島さん
    新たなコメント、ありがとうございます!!!!
    食べ物もメールもスパムは好きではありません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。