今の人?

私たちは、「今の人」という表現をよくします。

「今の人って~だよね~」とか、「今の人って信じられないよね~」とか・・・。

大体、批判をするような時、自分と一線を引こうとする時に使われる気がします。

また、世の中の寂しさを感じる時もかもしれません。

私が10代の頃、「今の人はこういう音楽が好きなんだね~分からないね~こういうのがいいのかね~」と言われたことがあって、「あぁ、ヤダ、ヤダ。過去の人になりたくない」って思ったことを思い出します。

でも、正直言って、現在私も、「今の人はこうなんだ」とか思ってしまうことが時々あります・・・。

じゃあ、「今の人」って考えた時、一体誰のことなんでしょうか。

通常は、やはり10代・20代の今現在流行っているトレンドの中にいる人達。服装もヘアスタイルも、音楽やドラマも・・・新しい流行を生み出しリードしている世代。

確かにそういった人たちの勢いはすごいなと思いますし、常にそれらを知っていたいと思います。

でもそれだけで世の中の価値みたいなものが決まるとしたら、それはチョッと淋しいことです。

30代には30代の、40代には40代の、50代には50代の、その生かされてきた年月による価値があるからです。

そして、その時その時の「今」を生きているはずなのです。

もういくつだから・・・は止めて、自分に与えられた「今」を謳歌したいですね。

「今」ある喜びを大胆に表現しながら、今を生きる人 でありたいです。

私、青春、真っ只中!今の人です~。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。