子供達といっしょ

?

最近、小さな子供と動物に好かれるようになりました。

弟君の子供達のせいか、それとも少しは私が優しくなったのか・・(笑)

?

今日は、あの! ウォーリーさんと保育園に行きました。

ワイキキ・コミュニティーセンターのEEC(アーリー・エデュケーション・センター)で、0歳から3歳の子供達に絵本の読み聞かせをする為でした。

?

「アンクル・ウォーリー!!」「アンティ・ジョイ!!」の子供達のかけ声で、私たちが登場!! 

?

それが、アンクル・ウォーリーは、本当にお話しが上手! 1歳の子供も静~かに、しかも興奮しながら、聞きましたからね。30分という時間を持たせるには、やっぱり子供の気持ちにならないと出来ないことです。

?本をただ読むだけでなく、子供達と会話をしながら、一緒に声を出させながらお話しを進めてゆくのは、やはりプロですね!

?
ウォーリーさんのライフワーク。Read It Loud!

お父さんもお母さんもお兄さんもお姉さんも、毎日毎日子供達に絵本を大きな声で読み聞かせましょう、ということです。

お仕事で得た利益は、子供の団体に寄付されています。素晴らしい働きにご一緒させて頂けたこと感謝です。

?

?


2 Responses to 子供達といっしょ

  1. 中ノ島 says:

    子供の相手は体力勝負ですからね。。

    以前、私も「変なオジサ~ン!!」と呼ばれて、
    子供達のオモチャになったものでしたが、、、
    たいへんでした。。

    今度は大人しく、絵本の読み聞かせでもやってみようかと思ってます。

  2. ジョイ says:

    中ノ島さん
    子供達の人気者なのでしょうね。
    絵本の世界素晴らしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。