オークションで落札された先

2ヶ月くらい前に、ある学校のファンドレイズの為のオークションがあり、ウォーリーが高値で落札されました。

「ウォーリー・エイモスがお宅にお邪魔してクッキーを焼いて絵本を読む / 20名招待」というものでした。

そのお宅は、ダウンタウンにある高級コンドミニアムで、そこに30人以上は集まりましたよ。
ある男の子の5歳のお誕生日パーティーとして開かれた会でした。

このバースデーのテーマは、僕の大好きなスーパーマリオで、何から何までスーパーマリオ!

私には子供がいないので、お子さんを持つ親御さん達との、普段と違ったコミュニティは、貴重な体験でした。

子供達がエッグハントをしている間に、ウォーリーはクッキー作りに集中。

そして、クッキーを食べながら、笑い転げるほど面白かったウォーリーのストーリーが終わったら、ゲーム。

このゲーム、キャンディーが入っているくす玉のようなものをバシバシたたいて、
割れてお菓子が出てきたら、みんなでとりっこ。
“ピニャータ”と言うゲームなんだそうですね。

そして、ケーキにキャンドルを灯して、ハッピーバースデー!!

今回の子供達も、アンクル・ウォーリーのお話が聞けて、忘れられない思い出となったことでしょうね。

私は子供達に交じって楽しかったけど、
こんなゴージャスなパーティーを企画をする親御さん達は、正直、ちょっと大変かもねぇ?


2 Responses to オークションで落札された先

  1. 中ノ島 says:

    へえ。。こういうオークションもあるんだねえ。

    オークションされる本人が面白がってるみたいで,楽しいね。

  2. ジョイ says:

    中ノ島さん
    面白いですよね。こういう発想。
    本人はなんでも面白がってますけどね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。