直線と曲線

安らぎを与えるアーティストとして以前紹介しました、ひだひとしさん。

現在、また、ダウンタウンにある?Louis Pohl Gallery で素敵な絵の展示会をしています。

肥田さんの観点、ホント、面白いんですよね。

以前も書きましたが、シロアリに食われたトイレのドアを描いてみたり、
今回は、要らなくなった空の段ボールの積み上げてあるのを見て、その箱の並び方に不思議な曲線を感じて描いたり。

建築デザインが専門でいつもまっすぐな線で図面を描くことをしているので、その描写はとても正確です。
またそれとは反対に、というか反動もあって、ふわ?んとした絵も描きたいそうで、そういうものも展示されています

直線と曲線。12月28日まで!是非!


2 Responses to 直線と曲線

  1. 中ノ島 says:

    ワタシは昨日,クリスチャンの姉妹の個展を見てきました。
    そして、今日はこのブログです。
    ワタシも再び絵筆を取ろうか,
    などと思う今日この頃なのでした。

  2. ジョイ says:

    中ノ島さん
    中ノ島さんは音楽や絵画やアーティスティックですよね。
    是非また始めて下さい。賜物を生かして!期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。