肩の凝らない自然さ

半年くらい前から、恒例のお茶会がありまして、
とにかく自分が持っているものをプラスもマイナスも語り尽くすのですが、
とてもよい友に恵まれて、その時間がとても心地よいのです。

今日は、お茶会というかランチを一緒にして、お互い行ったことがない所にしようということで、
モンサラットのPIONEER SALOON に行きました。

噂の通り、デッカく美味しいプレートランチで、ビックリする程リーズナブル。

6ドルでトンカツをがつがつ食べた後(笑)、本腰を入れておしゃべり会になりました。

このお店、店内のデザインは、特に凝ったという感じは見せず、
なんとなくガサツに置かれているように見える配置が、これがまた心地いいのでした。

天然素材という意味の自然ということだけでなく、自分らしく自然でいられる、肩の凝らない、っていうことが、

なんでも大事なんですね。

それが、いわゆる、癒される、ってことなのでしょうね。


2 Responses to 肩の凝らない自然さ

  1. yamadaajyoshi says:

    安らげる空間を持つお店ですね。
    味噌カツが食べたくなりました。^^

  2. ジョイ says:

    yamadaajyoshiさん
    名古屋の味噌かつのようなお味噌ではなかったんですけど、そういうものありました。
    安らぎましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。