コロニアル・ディナー

 
マレーシアはボルネオ島、クチンという所へ行きました。

マレー語でネコの意味を持つクチンには、ネコの像があちこちにあったり、ネコの博物館があったりします。

ナポレオンヒルの国際カンファレンスだったわけですが、
開催前日のディナーはコロニアルスタイル、ドレスコードは「白」。

真っ白のワンピースなんて、何年ぶり??って感じで・・

19世紀にイギリスのジェームス・ブルックがラジャ(王)の地位を贈られて、東南アジア初の白人王となったそうで、
今でも、コロニアル建築が残っています。

入り口では、男性にはハット、女性には白い羽のストール(名前があるんでしょうか)で歓迎されました。

ちょっと貴族ぶって・・(笑)

パーティーはカジュアル。ジャズライブやダンス、ゲームなどで、出席者との親睦を深めました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。