シカゴスタイル

今朝からシカゴに入りました。

朝は寒いと思わなかったのに、午後から風と雨とで寒いです。昨日までよい天気だったというのですが、またか・・(笑)

シカゴといえば、27歳のとき、ホームステイプログラムのツアーを組んで皆さんをお連れしたこと、
母を初めてアメリカに連れて行った地、もっと言うならば、私が18の時、初めてアメリカに降り立った地。

こんな思い出が色々あります。

明日からの大きな大会を前にミーティングだったのですが、接待をして下さった方が大変いい方で、
楽しいお食事会になりました。Chicago Firehouse Restaurant

元々、消防署だった建物をそのまま使っていますが、高級感のある落ち着いたレストランでした。

シカゴといえば、アメリカで最初に高層ビルが出来たところと聞いていますし、
建築物ツアーがある程、建物が立派ですし、博物館等もとても充実しています。

シカゴスタイル・フードという言葉があるくらい、食へのこだわりもあって、面白い街です。
シカゴスタイルの食べ物とは、ステーキやピザ、
しかもデープディッシュ・ピザ(厚みのあるフライパンのようなものの中で焼いたもの)が有名です。

音楽は、ゴスペルのものすごいクワイアーもあれば、ジャズやソウルといった南部を思わせるものであふれています。

多人種の集まるところ、そこから生まれた文化や芸術、教育熱心で、ビジネス発信地。

ハワイにはない、違った意味での深さを感じます。

夕食は、プチコースのおすすめミニ・ステーキとニューオリンズ風デザート・バナナフォスティー、頂きました。

バナナフォスティーは、フライパンでフランベした簡単な作りのものなんですが、大変美味!

作り方、教えてもらっちゃいました。めったに来ない日本人にサービス、って感じで。

4泊、この街でシカゴスタイル、やってきます。



6 Responses to シカゴスタイル

  1. ジョイさん、Aloha!

    シカゴですか、良い街ですよね、っいうかハワイにいると両極なのでさらにリマインドしますよね!
    でも、寒いでしょ? チューリップが斜めに咲くほどのウインディー・シティーだもんね(笑)。
    建物も、スターバックスの佇まいも”島”とは違うから、こころリフレッシュにも良いのではありませんか?

    北のほうにマルカイだかミツワだかの日系スーパーマーケットもあったような気がしますし、となりのインディアナにファクトリー・アウトレットもあったのですが、お買い物どころではないですかね?

    島に戻ってからは、日本ビデオで”ブルーズ・ブラザーズ”の映画を借りて見てみるのも良いカモっす!

  2. 中ノ島 says:

    シカゴといえば,即ブルースの街と思い込んでしまうワタシなのであります。

  3. あゆあゆ says:

    行きましたね~シカゴ!
    しかもあの時27歳でコーディネーターをしたんですね!!
    27歳で、あの働き!今時分の歳を思うとびっくりしてしまいます。
    やはりビジネスの才能ありですね。

  4. ジョイ says:

    もいりいりのAki’Iさん
    いい意味で刺激を受けてリフレッシュしていますよ?。
    それにしても寒いけど・・
    島に帰ったら、ね?!

  5. ジョイ says:

    中ノ島さん
    そうですよね。ブルースの街ですね。
    仕事が済んだら、そんなライブに行ってみようと思います。

  6. ジョイ says:

    あゆあゆさん
    それにしても月日の経つのは早いもんですね?。
    ビジネスの才だなんて・・まぁ、頑張るのみでして・・。
    でも、ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。