アートの日本料理

?

加賀料理の大志満に連れて行って頂きました。

?

このお店は、都内に何店舗かありますが、あとで思えば、かなり昔、加賀が大好きだった父と母と行った記憶がよみがえりました。

?

昨日は、ハワイでお世話になっている方とご一緒させて頂いて、インフォの交換、ハワイ&日本事情、もろもろ楽しいときでした。

10月まで日本にいらっしゃるのでお会いしたのですが、なんだか家族に再会するかのように、親しみと楽しみがありました。

?

ハワイでは、コンピューターを教わったり(直してもらったり)、料理作ってもらったり、人生のコンサルタントしてもらったり(笑)・・・

言葉では言い尽くせない感謝でいっぱいです。

?

頂いたお料理は、「わ~~日本!」 

そうとしか言葉が出てこない、それはそれは、美しくて美味しいものでした。

?
時々、こういう体験しないとなぁ。 日本のアートの感覚、忘れちゃいけないなぁ、と。


                お造り                              焼き物 (太刀魚と まこも筍の味噌焼)


              治部椀                               お食後 (月の兎)


4 Responses to アートの日本料理

  1. 中ノ島 says:

    日本では、食べ物を器に盛る時、「よそう。」と言いますね。
    これは、「よそおい。」という言葉から来ているのだそうです。

    食べ物を、キレイに装う。=装おう。というわけです。

  2. とっさん says:

    ただただ美味そうです(笑)食べたいなぁ。
    とっさん、今ダイエット中なので(汗)

  3. ジョイ says:

    中ノ島さん
    そうなんですか~!
    教えてくださってありがとうございます。

  4. ジョイ says:

    とっさん
    ダイエットなんて言わないで、いっぱい食べてくださいねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。