不思議いっぱい

                                        

ハワイで、本物のR&Bに出会いたくて、しかもプロ的な人に会いたくて・・・

長いこと探していたけど見つからず、諦めて、忘れかかっていた頃、

道で出会っておしゃべりをしていた人の友人が、その道のプロデューサーだったなんて。

?

彼、例の昨年のマイケルの来日時に借り出されていた人。ジミー。

あの時は、マイケルは一曲も歌わない契約で、日本に滞在しているミュージシャンたちが、マイケルに歌&演奏を捧げたんだけれど、そこに出てた人。

?

共通のミュージシャン友達もたくさんいて、今まで知らなかったことが不思議・・・。

日本にいるアフリカンアメリカン・ミュージシャンの話題をハワイでするなんてね。

?

ホント、不思議いっぱいで、WONDER + FUL !!!


6 Responses to 不思議いっぱい

  1. とっさん says:

    出会いというものは出会うタイミングみたいなものがあるのでしょうね。
    そして、出会いがある時から、また新しい世界が広がります。
    必然なんだなぁと思います。

  2. 中ノ島 says:

    ハワイのアフロアメリカンのミュージシャンて、
    どうなんでしょうね?
    アメリカ本土のミュージシャンより、ノリがゆるいとか。。
    ハワイアンの影響を受けているとか、、、
    どうなんでしょうね。
    興味津々です。

  3. ケリイ says:

    先日アフリカンミュージックのハーモニーを奏でよう!
    っていうワークショップに行って歌って来ました。
    今まで全然興味なかったのですが、なんだか「何か」があるように感じて・・・。
    素敵ですね。
    オススメ教えて下さい~!

  4. ジョイ says:

    とっさん
    本当にその通りですね。
    偶然ではなく、必然ということですね。

  5. ジョイ says:

    中ノ島さん
    そうなんですよ。だから今まで出会えなかったというか・・・。
    やっぱりここはハワイアンが土壌にありますからね。

  6. ジョイ says:

    ケリイさん
    へ~そういうのがあるんですか。
    アフリカン・ミュージックとアフリカン・アメリカン・ミュージック(通称ブラックミュージック)は違うものですけど、
    本来、ゴスペルというものにおいて共通項があります。
    アフリカンはあまり知らないけど、お勧め~ん~ゴスペルはお勧めです。
    そこには、色々な意味で、パッションがありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。