札幌のおかあちゃん

丸一日飛び回って、やっと東京に戻りました。でも時々東京を出ることはいいことです。

リラックスできることと、東京では出会えない人に出会ってしまったりするからです。

今日の札幌駅でのこと。

仕事場からJR札幌駅まで乗ったタクシーの運転手さんは、気のいいおばさまで、街で開かれている催し物などを親切に教えてくれたり、まぁ、昔、近所の友達のお母さんが何かを教えてくれるような感覚で、おしゃべりをしました。

駅でお金を払い「ありがとうございました」・・・

そのあと、「階段上ったら左だよ。そしてずーっと行くと左に切符売ってるとこあるから、そこで切符買って、その先の改札を入るんだよ」

私達はくすくすと笑ってしまいましたが、本当に親切な人だと思って、感謝し、車を降りました。

2~3分すると、「ねぇねぇ、すみませ~~~ん。お客さん~~~。」振り向くと、その運転手さん。

「そっちって言っちゃったけど、こっちだよ」  またまた笑ってしまいました。

今度は改札で、「6番線だよ。間違えないでよ。6番線」

重い荷物を引きずって6番線のプラットフォームに辿り着くと、「よかった~間違ってなかったね~」

私達は、ビックリして、思わず「わー!」と声を出してしまいました。その方、プラットフォームにいたのです!?

私達、心配に見えたんでしょうか?私だいたい日本人に見られないこと多いから、しかもミュージシャンと一緒だったし・・。

「なんかあなた達について来ちゃったのよ~」って。

でも、最後には握手をして、お名前を聞いて、お別れしました。

?

こんな方に出会ったのは、初めてです。“おかあちゃん!”って感じでした。心がぽわ~っと温かくなりました。

?

ブルーノのショーよかったです。

「シャンソンは私の青春時代」といって口ずさんでいるお父さま方もいましたし、

お上品で素敵な奥さま方もいらっしゃいました。

?

ミュージシャンのケンジャさん、メープルシロップの輸入をしているマークさん、たくさんの皆さん、

来てくださってありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。