新しい季節へ

今日2月3日は節分。

節分とは、季節の変わり目を意味し、各季節の始まりの日の前日のこと。

江戸時代以降、特に立春の前日をさすようになったんだって・・・。

?

ということは明日は立春。いよいよ春!新しい季節の始まり!

?

命が生み出されるとき!

?

こんな道の先に向かったのは、オシャレで素敵なマンション。

日のぬくもりを感じながらの、心温まる数時間。

?

?私に与えられた素晴らしい人のひとり、Yちゃん。 

戸籍上はおばさんらしいの(笑)・・、でも、事実上は私の姉! と慕う女性。

?

こんなにも時間や持てるものを費やして、私を思い支えてくれる人。

一緒にすごし、一緒に考え、一緒に笑い、一緒に祈る。 そんな彼女を通して、いつも大きな励ましを受けるんだ。

?

まだ見ていないことを信じて勝ち取るの! 私にも、新しい季節への予感がみなぎった。 今日も本当に感謝!

?


5 Responses to 新しい季節へ

  1. 中ノ島 says:

    節分と言うと、子供の頃のことを思い出します。
    投げた豆を拾い集めて、
    そのまま食べたものでした。
    今考えると、けっこう不衛生ではありますね。

  2. とっさん says:

    季節の移り変わり。昔の人は凄いと思う。暦は好きです。暦の本をいつも読んでいます。
    日本人として生まれてきたことを誇りに思えます。

  3. ジョイ says:

    中ノ島さん
    私の小さい頃の豆まきは、おじいちゃんがマメとともに、沢山のお菓子を振りまくことが習慣で、親戚中が集まって楽しむイベントでした。祖父の故郷の風習だそうです。懐かしいです。

  4. ジョイ says:

    とっさん
    四季があること、その中で生まれてきた感情や思い。日本人ならではですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。