世界のリーダーのために

日本時間1月21日午前1時30分(アメリカ東部時間21日正午)からの、バラク・オバマ新大統領就任式。

?

ライブで見ました。

?

アメリカだけでなく、世界中が注目した大統領。そして、その瞬間。

?

厳かで、また言葉の一言一言に、深い感動を致しました。

?

ホワイトハウスに向かう前に家族に手紙を渡すなどして、自分の思いをいつもシェアしてきたオバマ大統領からは、

いつも 「一緒に」「みんなで」 ということを教えられます。

?

深い部分については、アメリカの生の放送(通訳無しで)を再度見たいと思っています。

?

今日はハワイでもあちらこちらでセレブレーションがあるようです。

?

?
まずは祈りから
リック・ウォーレン牧師です。Purpose Driven Life(人生を導く5つの目的ー自分らしく生きるための40章)でミリオンセラーを記録しましたね。ビジネスマンの方はご存知でしょう。

私もこの方に祈ってもらったことあるんです。

「もし自分達の繁栄だけを考えていたのならお許しください」・・・私には印象的でした。

ゴスペルの女王・アレッサ・フランクリン

バックボーカルには、私の友人歌手が参加しています?

そして宣誓式。

リンカーン大統領が使用した聖書に手を置いて・・・

アメリカ史上初の黒人大統領の誕生です。

オバマ大統領がどんなにいい人でも、どんなに優秀でも、どんなに熱心でも、人間であることにはかわりありません。
今は分からない色々な問題も起きてくるかもしれません。

私たちは、この選ばれ上に立てられたリーダーの為に、祈りを持って支えなければなりませんね。

それこそが、一緒に一致出来ることなのだと思わされます。


11 Responses to 世界のリーダーのために

  1. 中ノ島 says:

    「しょせんはアメリカの、、、、」などと覚めた事は言ってはいられない。
    まさにこの時代にキング牧師のまいた種が芽を出し始めた。
    J.F,ケネディともジェシージャクソンとも違うように思える。
    熱い魂とクールな頭の持ち主に思える.

    これを機会にアメリカ国歌も変えたら、どうでしょうね。
    今の国歌は、ほとんど軍歌のようなものですからね。

  2. とっさん says:

    みんなの願い。みんな想い。
    祈りをもって、私も支えていきます。
    心が震えました。

  3. Mr.Max says:

    40年後には黒人が大統領になる日が来るはず。
    あのキング牧師の言葉が、数年遅れたものの現実になったのですね。
    機の変化は無視できません。

  4. erica says:

    正直あんまりよくわからないんですが、オバマさんは良い人そうです。
    世界が、何か良い方向に変わるといいですね!!!
    期待すること自体、「良い方向」なのかも!!

  5. Nancy says:

    the God-given promise that all are equal, all are free, and
    all deserve a chance to pursue tneir full measure of happiness.
    主人が夜コピーを持参、原文を読みました。素晴らしい就任演説… 主人曰く、
    「歴代と違って表現が難しい..」と。な~るほど、前編通して神の存在を強調。
    Godは今、President Obamaを通して世界平和をご計画…!!!
    ほんと、私たちは祈りを持ってこの「選ばれた人」を支えなければ…ですね?

  6. 中ノ島 says:

    ファーストレディにも注目。。

  7. ジョイ says:

    中ノ島さん
    国歌って、どこでも色んなこといわれますよね。
    そうですね。ファーストレディもね。

  8. ジョイ says:

    とっさん
    心震える演説でしたね。

  9. ジョイ says:

    Mr.Maxさん
    過去の偉大な方たちの道備えもありますね。
    キング牧師の言葉もすごかった!

  10. ジョイ says:

    ericaさん
    期待がないこと程、寂しいことはありませんね。
    希望が生まれましたね。

  11. ジョイ says:

    Nancyさん
    本当に素晴らしい演説だったと思います。
    それが、実現するように心から祈ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。