どっちのスタイルも

?

都内有名ホテルで、ミーティング。

素晴らしく贅沢な接待受けました。

?

本当は、写真撮りたかったーー。

あまりに美しい、器やお食事。芸術作品!

お見せしたい。自分でもまた見たい。

?

でも、あのお上品で緊張感漂う貸切の個室で、初対面の大物とのお話し合い。撮れる訳もなく・・・。

ちょっと肩も凝った。

?

10代の頃、父親が、たくさんのマナー教えてくれました。

野山を駆けずり回るガキ大将(女の子だったのに!)に、これではいけない! とでも思ったのでしょうか。

?

私には、どこに出ても恥ずかしくないようにと、和洋のテーブルマナーを教えるべく、いろんなとこ連れてってくれたこと思い出しました。

ウェスタンスタイルのフルコース(今で言えばフレンチスタイルかな)で、フォーク&ナイフの使い方を教えてくれたり、

日本の高級料亭で、ひとつひとつ説明解説つきで教えてくれたっけ。もちろん時々でしたけど・・

?

そのこと、後になってから、本当に感謝しています。役立ってます。

?

でも、その父も言ってました。「楽しくお食事できれば、本当はどんなスタイルでもいいんだよ。」って。

?

そして、一昨日、友人と食べた690円ランチ、思い出しました。 立ち退きで移動する前の、あの有名激安ハンバーグ店でした。 

肩はもちろん、凝らなかったよ。

?

でも、どっちのスタイルも知っておくのは大事ね。


4 Responses to どっちのスタイルも

  1. 中ノ島 says:

    初めてレストランなる所へ食事に行った時、
    友人達は、みんなきようにナイフとフォークを使っていました。
    私も緊張しながらナイフとフォークを始めて使いました。

    驚いたのは、フォークの腹にナイフでご飯を載せて食べていた事でした。
    私も必死になって、友人達の真似をしようとしていたのですが、、
    とてもそんな器用な真似は出来ませんでした。
    そんな食事が楽しいわけがありませんね。

    それが正しいテーブルマナーではないという事を知ったのは、
    ずっと後になってからでした。
    あんな食べ方、誰が考えたのでしょうねえ。。

  2. とっさん says:

    いつも元気をありがとうございます!
    とっさんは嬉しいです!

  3. ジョイ says:

    中ノ島さん
    一昔前のテーブルマナーはブリティッシュ・スタイルだということで、学校でもやりましたよ。
    でも、よく考えてみると、ブリティッシュが私たちのようにご飯は食べませんものね・・
    面白いです・・

  4. ジョイ says:

    とっさん
    こちらこそ~~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。