ビーチと海のバリアフリー

素晴らしいお天気の下、天国の海 ・ラニカイビーチで「マックスを連れて泳ぎに行こう計画」が実施されました。

戦争で右手と両足を失った彼が人々の為に用いられていることは、先日述べましたが、

その彼が海で泳げる為に、協力して下さったのが、AccesSurf

これは非営利団体で、体の不自由な方でも、安心して海で遊べるように、
ビーチと海のバリアフリーを目指している団体です。

訓練された海のプロ達と、医学的に訓練を受けたリハビリのプロ達による働きです。

毎月一度、 DAY AT THE BEACH というプログラムがあったり、皆が海を楽しめる計画が練られています。

さすが、ハワイならではの奉仕活動です。

これまでの参加者は、3歳から83歳までと広範囲ですが、すべての方の状況に合わせて器具等も用意してくれます。

そして、非営利団体の為、運営は、多くの人々のドネーションによって支えられています。

ジェイク・シマブクロのウクレレ・チャリティー・コンサートなども開催されたそうです。

と、そんなことで、マックスの夢も叶い、良い方々のご協力で、大変素晴らしいひとときが与えられました。

本当に色々な働きがあるものだなぁと、感心し、感謝しました。


2 Responses to ビーチと海のバリアフリー

  1. tiki says:

    素晴らしい団体があるのですね!人の夢を叶えるってすごいことですよね。
    マックスさんの誇らしげで満足げな表情で彼がどのくらい幸せに思っているか
    が伝わってきます。そしてその幸せが周りでサポートする人にも伝染していることも。

  2. ジョイ says:

    tikiさん
    本当に素晴らしい団体と出会うことが出来ました。マックスのお陰。
    皆の夢が実現する為にサポートし合えるようになりたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。